憂鬱な連休

バスで旅しようとすれば、運転手の過重労働で、
大事故がおこる。

飛行機で旅しようとすれば、JALはベテランパイロットや乗務員を、
160何人だか不当解雇したために、とはいっていないが、
運航・整備・客室・貨物等の領域で、
人為のイレギュラー、不具合、人身事故が発生していると、
トップが注意喚起を呼びかけている。身から出た錆です。

フクシマ第一であんな恐ろしい事故があったのに、
いや過去形ではない、現在進行形の事故が続いているのに、
まだ、原発賛成と言っているひとがいるらしい。
これは新聞のアンケートだけれど。

それでもとうとう5月5日で、日本の54基のうち、
フクシマの4基は事故で廃止、残りの50基すべては停止する


別に止まったからと言って、あの中に潜んでいる魔物が、
消えてなくなるわけではないし、
捨てるに捨てられない、危険物を、
私たちはほとんど未来永劫抱えていなければならないんだけど。

日本国中を取り巻いている原子力発電所。
どの道どこに行ってもどんな交通機関を利用しても、
危険はともなうのだから、もうどこにも行かない。

憂鬱な連休。

この憂鬱な連休に考えること、
あの、地震と津波で壊れた原発4基、
それで計画的停電だとか大騒ぎしたのは、
あれは何だったのだろう。

必要もない原発を54基も作ってしまって、
今、全部停止してもこれまでどうりの生活が、出来ているんだよ。

日本はアメリカの核燃料基地といわれたあの噂は本当だったのか。
それとも日本自身が、軍需産業を目指しているのか。

軍需産業は儲かるから、そして景気が回復して、暮らしが楽になるよ、
そして戦争しようよ、そして何もかも破壊して、1からやりなおせばいいんだよ、
国民愚民の命なんか知ったことか、
そう悪魔がひそかにほくそえんでいるのかな。

なんといっても「平和目的」に名を借りた宇宙開発もあやしいものだ。
国の財政緊迫を理由に消費税を値上げして、
それは、「宇宙軍拡」へと持っていかれては、
国民は踏んだり蹴ったりだなあ~~~~~







祝(ほうり)の島 原発はいらない!命の海に生きる人々 [DVD]
紀伊國屋書店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 祝(ほうり)の島  原発はいらない!命の海に生きる人々 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スリーマイル島への旅—原発、アメリカの選択、日本の明日
エディション・カイエ
伊良子 序

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スリーマイル島への旅—原発、アメリカの選択、日本の明日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

中電さん、さようなら—山口県祝島 原発とたたかう島人の記録
創史社
那須 圭子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中電さん、さようなら—山口県祝島 原発とたたかう島人の記録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック