エセー

疲労による風邪の症状、微熱と、頭痛と、咳・・・
に悩まされた、この1週間ときたら、
まったく麻袋のような日々・・・
私は「綿」のよに疲れている、と思ったけれど、
村上春樹は「麻袋」のようにと表現していた。

つまり少しこの具合が良くなったというより、
この具合の悪さに慣れてきたかな、という昨日今日、
退屈しのぎに枕もとの本など、次々とページを繰っていた。

こういうときにぴったりなのが、村上春樹のエッセイだ。
モンテーニュのエセーだとか、日本で言えば石川淳の随筆だとか、
ああいうものは、小説より疲れる。
いやいや机に向かって姿勢を正して読むべきもの。

といったら春樹に失礼だろうか、
その辺に積まれてあった『村上ラジオ』を何気なく手にとって、
ベッドに持ち込んで、半分眠りつつ読んだ。

ノーベル文学賞を受賞し、
『1Q84』で大ヒットを飛ばした村上春樹だったけれど、
大震災以来、春樹について私は噂も聞かない。

すっかり影を潜めてしまっている感がある。
別にマスコミが取り上げない話だけだろうけれど、
いつか、あの地下鉄サリン事件のような、
ドキュメンタリーを書くのだろうか?

しかし、小説の合間合間に出る、エッセイ集は、
楽しくて私は好きだ。

それに行ったことのない外国でのエピソードなどは、
うわぁ~とか、うへぇ~とか思いつつ読んでしまう。

あ、ちょっとまた、具合悪くなってきた~
寝よう~








村上ラヂオ
マガジンハウス
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 村上ラヂオ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック