夏の風邪

季語に「夏の風邪」というのがある。
歳時記をひっくりかえしていたら、長引くとあった。

わたしのこれは、やはり夏の風邪かぁ~
20日以上もたつのに、まだすっきりしない。

ちょっとしゃべりすぎると、咳が出るし、
体調ももとどおりじゃないなあ。


夏の風邪総じて悪は放射能    花野


昨日電磁波の講演を聴きに行ってきたけれど、
このぐずつく具合の悪さは放射能のせいだ、絶対、と思い込んでいた。

電磁波と放射線は同じなのですって。
電磁波というのも、気になっていたけれど、
フクシマの事故以来、放射能が気になるなる・・・

フクシマから飛んで来る放射性物質と、
さまざまな電気機器から出る放射線は、
同じなのですって。様々名前の違う性質の物質があるだけ。

ケータイなど、通話するとき、脳の至近距離で浴びるから、
最大危険なのだとか、IH調理器も、電子レンジも、
それからそれから・・・それから・・・なにもかも・・・電気製品、
高圧線、あ!最新のリニアモーターカーも!
どうしてあんなもの作らなければならなかったの?

何が危険かって、即症状が出るとは限らず、10年後20年後に、
現れるからこわいのだそうだ。

即反応してしまった、アレルギーの人は、
もう治らないのだそうだ。その場をはなれるしかない~?

慢性化すれば最初のうちほど、気にならないだけのこと。
やはり、子どもたちの将来が心配だ。

かわいそうな、未来のおとな・・・
企業のただ売って儲けるためにだけ作る製品を、
日本ほど、野放しにしている国はないらしい。

世界で初めて核兵器を落とされた国が、
核燃料による発電機を置いて、大事故を起し、
将来人々が後遺症に悩まされるなんて、多分、世界の笑いものだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック