朝日新聞「原発事故は人災」!!!

ねえねえ、どうして今頃そんなのんきな記事書くの!
このごろ、マスコミはとみに評判が悪い。

文章を書くことを生業にしている人に、悪徳人間はいないと思う。
だから、もしや何事腰砕け?

大飯原発が動き始めてから、国会事故調査委員会が、
そんなことを発表しても、手遅れですよ。
タイミングをはかっていたとしか思えない。

それを遅まきながら、第1面にデカデカと書いたって何になるんだろう。
それよりも、あの反対運動のことを、連日1面カラーで報道してほしかった。

あ~あ、黒幕は1億2千万人の国民のうちの、ひと握り。
それに良いように操られている国民も、愚かといえば愚か。

いまだ漂流民となって、さまよっているフクシマのひとたち。
やはり、第二次世界大戦で、国民を棄てた大日本帝国と、
なんにも変っちゃいないんだなあ。

少しばかりのパンのために、少しばかりの快適とスピードのために、
同胞を見捨てている私たち。

落ち着いているかに見えるフクシマ原子力発電所に、もう一度アクシデントがあれば、
私たち東京の人間も、同様の身の上になるのだから、
少しは考えなければね。

瓦礫の受け入れを、東京の各市町村で分け合おうと言うのに反対すると、
何かエゴイストのように言う人がいるらしいけれど、それは違う。

だって、政府や大企業の不始末を、国民みんなで分け合おう、
こんな理屈はおかしいのだ。

大企業には、税金や仕事や、何かにつけて優遇してきたのに、
さらにさらに優遇するというのは、どういうことだろう。

フクシマの人たちは、ご自身の不運を隠してはいけない。
私は、ヒロシマやナガサキや、その他いろいろの公害や不運を、
隠してきた人たちを見てきた。

隠していると、それはその人ひとりの不幸や不運になる、
堂々と開示すれば、分け合えるのに。

そうだね、時々黒幕に身を寄せて、偏見や卑怯がいるから、
つい用心深くなってしまうよね。

私は幼児期、お尻をぶたれただろうか?
ぶたれたと思うけど、アメリカっていろいろ研究できる国だね。

他国を搾取して、富んでいる国だから、できるね。
今、日本はどんな研究にお金をつかっているのかな。
地震かな、原発かな?教育でもない福祉でもない、
やはり東電の尻拭いか~













プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実
学研パブリッシング
朝日新聞特別報道部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

レベル7 福島原発事故、隠された真実
幻冬舎
東京新聞原発事故取材班

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レベル7 福島原発事故、隠された真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック