長い長いなが~いコメントが届きました!

「通りすがりです」さんという方から、
驚くほどなが~いコメントをいただきました。

私は身の回りのことで手一杯なのに、
世界的視野に立って、地球のことを心配しておられます。

男性でしょうか女性でしょうか?
一度お目にかかってみたいものです。

コメント欄ではもったいないので、
こちらに転載させていただきました。

以下「通りすがりです」さんのコメントです。

 こういう写真など見せてもらうと、「人類の外惑星への進出は、着々と進んでいるんだなあ」と感慨深い気持ちになります。
 私達人類の子孫は、いずれは太陽系の外にも進出を果たして、太陽系の最後の日にも、遠い宇宙のどこかで、命を繋いで行くことが、できるようになっているかもしれませんね。
 壮大な夢に希望を託して、今日は地球で頑張りましょう。


追伸  ところで、話をがらっと変えてすいませんが、災害についての話も書かせてください。 

 最近、ロシアの南部では洪水が起こり、大きな被害が出ているとのことで、とても痛ましいです。
 亡くなった方々のご冥福を祈ります。
 怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。

 中国の四川省でも、最近洪水があったり、10日以上前になりますが、大規模な土石流があったとのことで、洪水の被害の詳細については、記述がなかったのですが、土石流の方については、ダムの建設にあたっていた作業員40名の人々が行方不明、という記述がありました。とても痛ましいです。
 行方不明の方々の早い発見を祈ります。

 日本もこの頃水害に泣かされていますが、世界的に温暖化の影響なのでしょうか?(イギリスも水害という話も聞きました。アメリカでも、水害も予想される荒天が予報されていたと聞きました。被害の少ないことを祈ります。)

 ロシアや中国は大国ですが、中央政府から遠い地方都市では、十分な救援支援活動が行われないおそれもある国では?とも思います。(政府が、あまり民主主義的とは思えない政府なので。)
(次の私のコメントに続きます。) 通りすがりです
2012/07/11 11:55
(これの前の私のコメントの続きです。)
 なので、時間が経ってしまいましたが、必要がある場合、国際社会から、救援支援活動への協力を、なさっていただけると良いのでは?と思っております。(日本政府からも、必要がある場合、協力なさっていただけると良いのでは?と思っております。)
 どうぞよろしくお願い致します。

 それにしても、ロシアの水害の件も、中国の四川省の洪水や土砂災害の件も、今頃書いておりますこと、本当に申し訳なく思っております。

 ただ、言い訳になりますが、この頃私事が色々ありました上に、日本でも色々あり過ぎるぐらいありまして…。
 例えば、水害、それに、日本の自民党がマスコミを巻き込んで、日本の民主党政権を崩壊させようと動いていたりなどして、そちらの方に、気もエネルギーも取られて、書けなかったのです。
 遅くなって、本当に申し訳ありませんでした。


追伸2 私は、日本の自民党が政権与党に戻ったら、日本は、実質上、資本主義独裁国家になってしまうのでは?と非常に危惧しております。
 彼らは、おそらく、自分達贔屓のスポンサーなど使って、多くのマスコミの横っ面を、札束で引っ叩いて、自分達の望むような報道をさせていると思います。
 それは、民主主義を支える大きな柱、「報道の自由」を、金で制限するということです。
 そのようにして報道を金で縛っておけば、日本の自民党が、国民から非難されて当然のことをしても、非難されずに済む、ということになると思います。(日本の自民党が、非難されて当然のことをしても、マスコミが大きく取り上げなかったり、日本の自民党を擁護する報道にしてしまえば、国民は、何が起こっても気づかなかったり、非難する気持ちにならなかったりするでしょうから。)
(次の私のコメントに続きます。)
通りすがりです
2012/07/11 11:56
(これの前の私のコメントの続きです。)
 例えば、昨日、国会で日本の自民党が、皇室関連のことについて、日本の民主党政権に、いちゃもんのような質問をしていましたが、その日本の自民党の小泉元総理は、
「総理として責任持って、女性天皇を実現させる」
という趣旨の発言をしておいて、秋篠宮妃懐妊という話が出たら、お腹の赤ちゃんが男の子か女の子かは分からなかったはずなのに、
「時期尚早でした」
とか何とか言って、女性天皇の実現を放棄してしまった。ということがありました。
 このことは、皇室不敬罪と言われても仕方なかったのでは?と思うのですが、日本の自民党は、そういうことがあったのにも関わらず、皇室関連のことで、日本の民主党政権に、いちゃもんのような質問を、平気ですることができるのです。
 それができるのは、日本の多くのマスコミは、決して、私のような言及はしないだろうと、日本の自民党が、高をくくっているからだと思います。

 小泉元総理が、女性天皇の実現を放棄した時、振り回されたご心労のためか?体調を崩された皇室の方もいらっしゃったと思うのですが、小泉元総理は、自身になんの処罰も与えてなかったと思います。
 だとしたら、今回の「社会保障と税の一体改革案」ですが、言い掛かりのような理由で、審議拒否をちらつかせている、日本の自民党の妨害で、成立しなかったとしても、野田総理は、日本の自民党から何だかんだ責められる理由はないのでは?と思います。
(次の私のコメントに続きます。) 通りすがりです
2012/07/11 11:57
( 通りすがりです
2012/07/11 11:56
(これの前の私のコメントの続きです。)
 例えば、昨日、国会で日本の自民党が、皇室関連のことについて、日本の民主党政権に、いちゃもんのような質問をしていましたが、その日本の自民党の小泉元総理は、
「総理として責任持って、女性天皇を実現させる」
という趣旨の発言をしておいて、秋篠宮妃懐妊という話が出たら、お腹の赤ちゃんが男の子か女の子かは分からなかったはずなのに、
「時期尚早でした」
とか何とか言って、女性天皇の実現を放棄してしまった。ということがありました。
 このことは、皇室不敬罪と言われても仕方なかったのでは?と思うのですが、日本の自民党は、そういうことがあったのにも関わらず、皇室関連のことで、日本の民主党政権に、いちゃもんのような質問を、平気ですることができるのです。
 それができるのは、日本の多くのマスコミは、決して、私のような言及はしないだろうと、日本の自民党が、高をくくっているからだと思います。

(これの前の私のコメントの続きです。)
 でも、このことでも、日本の多くのマスコミは、すっかり女性天皇の話を忘れてしまったかのように、日本の自民党が喜ぶような、「決められない政治」とか、「決まらなかったら責任取れ」みたいな報道をして、日本の自民党のために煽り立てているのでは?みたいなこともしています。
 そして多くの日本の国民は、それに乗せられていると思います。

 なので、そんな日本の自民党が、日本の与党に戻ってきてしまったら、実質上、日本の民主主義は、失われてしまうと思います。
 日本の民主党政権が、日本の自民党や日本の多くのマスコミのプレッシャーに負けて、日本の自民党に呑み込まれた場合も、同様と思います。

 なので、私は、なんとか、日本の民主党政権に頑張って欲しいと、踏みとどまって欲しいと、心から願い、祈っております。
 日本の庶民の生活と、民主主義が守られることを祈っております。 通りすがりです
2012/07/11 11:57



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック