アクセスカウンタ

<<  2012年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


村上春樹の発言

2012/09/30 22:26
画像


画像


文化圏が壊れるという危惧は確かにそうだけれど、
そういうソフトな表現が、現代の若者に受けているらしいけれど、
なんだか甘いなあ・・・

日本の領土に米軍基地があるから、隣国は騒ぐのでしょう。
今日の台風のおかげで、オスプレイは岩国を出られなかったけれど、
いづれ、まず沖縄にあの欠陥機を運び込もうとするなんて、
あまりにも沖縄の人たちをないがしろにしすぎている。

こんなにアメリカに蹂躙されて、日本人は自尊心尺度が低い、
なんてアメリカの心理学者に言われてるけど、
国民はプライドが高いよ。

低いのは財閥と政治家と官僚だ。
絶対服従の官僚社会を作り上げて、自らがんじがらめになっている、
日本の優秀な(はずの)頭脳は、どちらを向いて働いているんだろう。

風見鶏の頭脳は油が切れたかな。

大江健三郎は思えば勇敢だ。
回りくどい言い方はするけれど、きちんと調べ、発言してきた。

たとえ芸術家といえども、意思表示はきちんとすべきだ。
7.16の真夏の炎天下に立った文学者芸術家知識人のように。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歩く楽しみ

2012/09/26 23:11
今日は大失敗!
せっかくの歩く楽しみを失してしまった。

無農薬野菜の届く水曜日は、必ず往復1時間歩いて、
受け取りに行く。

今日の何時ごろまで意識していただろうか。

聖蹟記念館の予約に市役所に行った帰り、
車なので近くの農協で重い冬瓜を買った。

ご近所の先輩お二人ほどに電話で料理の仕方を聞いたり、
郵便局に行ったり、取材先に冊子をお届けしたり
あちらこちら忙しい日だった。

冬瓜を煮てお届けして玄関先で話し込んでいる頃から、
なんだかお腹の調子が変。

上がって上がってというのを振り切って帰ってきたら、
本当に腹痛がして、頭痛までしてきた。

朝食べた一昨日のコロッケのせいかしら・・・
一緒に食べた家人の帰宅を待って、
なんともなかったか、聞いてみたが、なんともなかったと・・・

さては、昼食後に飲んだあの冷蔵庫のミルクティーのせいだ。
いつ、冷蔵庫に入れたか忘れている。でも喉が渇いていたので、
ちょうどよかった。ほとんどカップ1杯飲んでしまった。

ばかだなあ・・・ひどい腹痛、頭痛までした。
せっかくの歩く楽しみをかねた無農薬野菜を取りに行くのを、
いつの間にかすっかり忘れてしまっていた。

近所の若い友人が届けてくださった。
梅干を召し上がれ、とくれぐれも教えてくださった。

でも、遅めの夕食は、いつもどうり。
よく恐れずに食べるね、と家人に言われてしまった。

梅干も食べた。農協で買ってきた谷中生姜も、
お腹の消毒になると思って味噌をつけて、沢山食べた。

冬瓜も食べた。卵焼きも食べた。あれもこれもたっぷりたべたぞ!
もうけろりと治っている。私の丈夫なお腹。

だって、もう何とも無いのですもの。
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原発ゼロへ!

2012/09/16 18:57
11月11日に全国で一斉に100万人の集会を計画しているそうだ。
本当に、おちおちしていられない。
7・16の17万人の集会は素晴らしかった。
あれから多少は評判の悪い朝日新聞などでも、
脱原発について、よく取り上げるようになった。
遅きに失するけど・・・

30年をめどに原発ゼロを目指す、と政府はいってるけど、
その根拠は何?

今すぐ原発ゼロにしてほしい!
即廃炉に取り掛かるべきだ。なにをぐずぐずしているのだろう。

この先こんな魔物に怯えながら生きていくのは、真っ平だ。
手に負えない魔物を生み出して、その魔物を押えるのに、
お金がかかるから、電気料金値上げだなんて、言語道断。

最近検針のたびに「料金値上げのお願い」というチラシが入ってくる。
企業の失態を消費者にかぶせるなんて、信じられない。

なにもかも怪しいなあ。
当初菅首相が、原発は国策だったという発言も、
企業に負担させない伏線だったのだなあ。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ぶどう狩り

2012/09/14 18:57
ぶどうの美味しい季節だ。
今年は特に晴天が続いたので甘味が増し、
甘く熟れたぶどうの収穫となったそうだ。

生協の生産者交流会、という催しだ。
ぶどうを作るための様々な作業の説明を、瞠目して聞いた。

10数種類のぶどうの食べ比べは、今後の購入に大いに参考になった。
種無しぶどうの巨峰を食べ比べてみると、
種のあるほうが格段に美味しいことがわかった。

皮のまま食べられるぶどうもあって、
通常の農協の農薬散布の2分の1にして、
安心安全の果物を提供してくれるのだから、
ずらりと並んだぶどう作り作業に携わる若者たちに感謝の念がわく。

山梨フルーツラインは土作り、その他の綿密な作業により、
定評のある生産者であると同時に、
東都生協に納品しているなら、と他の販売者からも信頼されているのだそうだ。

バスを降りてから生産地まで10分ほど歩くのだが、
側溝には山の水力発電所からの水が勢い良く流れていて、
触れると冷た〜く気持ちが良い。

果物畑のほとりには、にらの花やコスモスやいろいろな秋の花が咲いている。
そして、この果樹園を、遠く四方に山並みが囲んでいる。
山があっても山なしけんなどと小学校の頃覚えたっけ。

今日は雲があって、富士山は望めなかったが、天気の良い日には、
おおきな富士山に見守られて仕事をするのだそうだ。

画像
画像
画像
画像
画像


自分で収穫した新鮮で美味しいぶどうを、持ちきれないほどいただいたり、
買ったり、桃や胡瓜やナスのお土産までいただいて、ほくほくして帰った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


食品添加物

2012/09/10 21:38
できるだけ食品添加物の少ないパンやハムやソーセージ類のお惣菜、
あるいは、農薬、化学肥料を使わない野菜を食べたい。

当てもなく、お店をにぎやかすために大量に作り、
合成保存料などを使い、長持ちするように作った食品を口にしたくない。

見た目をよく、美味しそうに見せる為の、
着色料や発色剤を無益に使った食品は気持ちが悪い。

そのために生活協同組合に入って、市販の大安売り食品より、
少々高い食品を購入し、様々な学習会にも参加して、常に学んでいる。

今日の集まりで手に入れた情報、
あらためてコンビニエンス(便利)店のパンのすさまじい、
添加物に唖然とした。

唯一良心的なのはセブンイレブンのパンらしいのが、
下記の資料からわかった。

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨が降った

2012/09/02 00:08
友人が耕している黒川の里山に行った。
去年カメラを忘れていったので、今年こそはと「なんばんぎせる」を撮る。

画像


こんな花があったとは、知らなかったのだ。
茗荷畑の中に、満開だった。
「なんばんぎせる」どことなくユーモラスなかたちをしているけれど、
みょうがの森につつましく咲いている。
古名はおもいぐさというのだそうだ。

画像


南瓜の花

画像


茄子の花

画像


稲も実って豊作のようだ。

画像


青いトマトも、野菜サラダにまぜるとおいしい。

画像


しおから蜻蛉です〜どうしてしおから蜻蛉と言うのでしょう。

関東東北水不足と、新聞に報じられたとたん、雨が降った。
雨も意地悪ですね。新聞嘘つきと言ってるみたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2012年9月のブログ記事  >> 

トップへ

薔薇書房 2012年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる